カードローン相談

MENU

プロミスからの在籍確認はどうなっているか

プロミスでキャッシングをする際には申込書に必要事項を記入するとともに、本人の身分証明書が必要です。公的な写真付きの証明書が一番最適で運転免許証がいいようです。

 

その本人の身分証明書をベースに、この人が現在他の消費者金融からキャッシングしていないかを確認します。基本的には収入を3分の1までを基準にしています。

 

また消費者金融の業界で、過去にキャッシング等をおこなった人の情報が保管されていて、各社情報を共有できるようになっています。そのため申込があった場合に、プロミスでも情報を確認して、過去にトラブルや返済遅延等の事故がなかったか確認します。その状況によってはキャッシングができないと判断されることがあります。

 

審査は、込書に沿って行われ、会社勤務者であれば記載された会社への在籍確認となります。。実際にそこの企業に勤務しているのかどうかをプロミスの担当者が電話をして確認します。その際は電話をしている人がプロミスからの在籍確認と知られないようにしてくれます。

 

例えば、折り返しの電話を掛けたが電話が繋がらなくて電話番号が相違しているのではないか、といった問い合わせの形式で進められるのです。

 

以上のことが確認できて申込書と相違がなければプロミスでは審査が通る可能性が高いです。審査には正直である必要があり、申込書でうそを記入した場合には審査は通らない可能性は高くなります。

 

正しく審査を受けるのはプロミスの申し込みにおける基本となります。その他のプロミスの情報についてはプロミスでの審査の受け方を見ておくと良いでしょう。