カードローン相談

カードローンで困った時の相談先も借り入れ前に知っておく

オリックス銀行カードローンの金利は、年利3.1%~17.8%と業界でも最低水準となっています。金利は利用限度額によって、800万円コース(3.0%~4.8%)、600万円、700万円コース(3.5%~5.8%)、400万円、500万円コース(4.5%~8.8%)、200万円、300万円コース(6.0%~12.8%)、100万円、150万円コース(9.0%~14.8%)、100万円未満コース(12.0%~17.8%)となっています。

 

 

利用限度額は最高800万になっていますので、車の購入や家のローンの頭金などに利用することができます。また10万円単位で借入することができるので借入しやすくなっています。

 

借入方法はインターネットから申込可能で、ジャパンネット銀行を振込口座に指定する場合は24時間即時融資も可能になっています。他には提携ATMを利用して出金をすることができます。

 

返済方法は、口座引き落とし、提携ATMを利用して返済、指定口座への振り込みによる返済が可能になっています。残高スライドリボルビング方式を取っていて、借入残高が30万円以下の場合は毎月7,000円の定額で返済できるので無理なく返済することができます。お金に余裕があるときや臨時収入があったときは、随時返済をすることができるので返済がしやすくなっています。

 

おまとめローンで利用ができるカードローンは他にもあり、特におすすめとなるのがソニー銀行カードローンです。

続きを読む≫ 2014/12/16 17:34:16

数多くあるキャッシングカードローン会社の中でも、会員数が約32万と多く、信頼度も知名度も高いカードローンが、モビットのカードローンです。

 

モビットでは、インターネットで審査の申し込みをすることができるのですが、24時間申し込みを受け付けており、また、申し込み後10秒程ですぐに審査結果を知らせてくれます。そのため、急な出費でお金が必要になってしまったときなど、突然の事態にも素早く対応してくれることがモビットの魅力の一つです。

 

また、モビットカードローンの限度額は500万円と幅も大きいため、万が一の事態でも安心して利用することができます。

 

お金の借り入れの審査が通過した後は、銀行やコンビニなど、全国の提携ATMで利用することができるため、わざわざ店頭などへ足を運ぶ必要もなく、最寄で気軽に利用することができるのがとても大きな魅力です。

 

さらに、モビットカードローンは、入会金や年会費などは一切支払う必要もなく、担保や保証人などを用意する必要もありません。家族や会社など、周囲の人に知られることなく、自分の必要としているその瞬間にすぐに利用できるこの手軽さが、モビットカードローンが32万人の会員に愛され続けている理由です。

続きを読む≫ 2014/12/16 17:34:16

プロミスでキャッシングをする際には申込書に必要事項を記入するとともに、本人の身分証明書が必要です。公的な写真付きの証明書が一番最適で運転免許証がいいようです。

 

その本人の身分証明書をベースに、この人が現在他の消費者金融からキャッシングしていないかを確認します。基本的には収入を3分の1までを基準にしています。

 

また消費者金融の業界で、過去にキャッシング等をおこなった人の情報が保管されていて、各社情報を共有できるようになっています。そのため申込があった場合に、プロミスでも情報を確認して、過去にトラブルや返済遅延等の事故がなかったか確認します。その状況によってはキャッシングができないと判断されることがあります。

 

審査は、込書に沿って行われ、会社勤務者であれば記載された会社への在籍確認となります。。実際にそこの企業に勤務しているのかどうかをプロミスの担当者が電話をして確認します。その際は電話をしている人がプロミスからの在籍確認と知られないようにしてくれます。

 

例えば、折り返しの電話を掛けたが電話が繋がらなくて電話番号が相違しているのではないか、といった問い合わせの形式で進められるのです。

 

以上のことが確認できて申込書と相違がなければプロミスでは審査が通る可能性が高いです。審査には正直である必要があり、申込書でうそを記入した場合には審査は通らない可能性は高くなります。

 

正しく審査を受けるのはプロミスの申し込みにおける基本となります。その他のプロミスの情報についてはプロミスでの審査の受け方を見ておくと良いでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/16 17:34:16

闇金融で借り入れを実施してしまった場合には、どの様な取り立てが行われるのでしょうか。業者は借り入れ者が嫌がることなら何でもします。高額な返済を要求してそれが断られれば、強硬な手段に出るはずです。

 

借り入れ者の多くは、借り入れ事実を他人には知られたくないと考えます。そこに付け込むのが闇金融の取り立て手口です。職場へ債務取立ての電話をすると脅してくることでしょう。もちろん実際にその様な行動に出るのは稀です。相手を心理的に動揺させ、返済を実施させるのが業者の良くある手口です。業者の言葉に翻弄されないために、強い意志を持って接することが重要です。

 

業者の言いなりになり返済を実施すれば、良顧客と認識されてしまいます。そうなれば、骨の髄までしゃぶられることとなります。一度目の取り立てで毅然とした態度をとられれば、その後も付き纏う可能性は低いです。闇金融で借り入れた事実が判明しても、過度な恐怖は禁物です。冷静に対処できるよう心掛けましょう。

 

たしかに闇金融は様々な脅しをかけて、相手を揺さぶります。しかし、そこでの発言内容を実際に行動に移せば、警察のお世話になることを向こうは分かっています。取り立ては心理戦でもあるため、相手のペースに飲まれないよう注意が必要です。

続きを読む≫ 2014/12/16 17:34:16

借金で困っている人が生活を再建させるために債務整理という方法があります。債務(借金)を整理する方法の総称で、いくつかの種類があります。
任意整理は公的機関を通さずに交渉して借金を減額する方法です。

 

任意整理によって減額されるのは払い過ぎている利息の支払いが免除されるためで、元金の返済業務がなくなるわけではありません。任意整理をしても返済できる見込みがない場合には民事再生や自己破産が必要です。

 

民事再生は地方裁判所に申し立てをすることで行われる手続きで、元金を大幅に減額することができます。任意整理を行ってもまだ返済しきれない場合でも、民事再生なら無理のない返済計画を立てられる場合もあります。家などの財産を手放さずに済みますが、住宅ローンの支払いは免除されません。

 

自己破産をすることによって借金は帳消しになります。自己破産をすると家や車などの財産を手放さなくてはなりませんが、借金超過で苦しい生活から抜け出して生活を再建させることができる制度です。

 

また、払いすぎた利息を返還請求できる過払い金返還請求という手続きもあります。 それぞれの方法にメリットやデメリットがあります。事情によってどの方法が相応しいのかは変わりますので、まずはご自分の状況とそれぞれの方法の特徴を把握して決めることが大切です。

 

弁護士や司法書士などの専門家に相談することで、簡単で確実に債務整理をすることができます。

 

・解決のためにはまずは相談をしましょう。
債務整理の無料相談で解決をする

続きを読む≫ 2014/12/16 17:34:16